連想配列(ハッシュ)の数を取得

通常の配列はlengthプロパティを使うことで合計数を取得できますが、連想配列(ハッシュ)はlengthがありません。
連想配列(ハッシュ)はfor inで繰り返してカウントしていくことで数えるようにします。

関数定義

使い方

第一引数には数を数える配列を指定します。
成功した場合は配列の合計数が、失敗した場合はfalseを返します。

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る