連想配列(ハッシュ)の並び替え(ソート)

連想配列(ハッシュ)の並び替え(ソート)を行う方法として、array.sortメソッドの引数のユーザー定義関数を使ったやり方をご紹介します。

関数定義

使い方

第一引数には連想配列(ハッシュ)、第二引数には並び替えの基準となるキー、第三引数は昇順か降順を指定します。
第三引数は任意に設定できます。
戻り値は並び替えられた連想配列(ハッシュ)が返ってきます。

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る