video要素の合計(最大)再生時間を取得する

video要素の合計(最大)再生時間を取得するには、videoElement.durationプロパティを使用します。
メディアファイルのメタ情報の読み込みが完了した後に取得可能です。

構文

戻り値

合計(最大)再生時間を秒で返します。

サンプルコード

HTML

JavaScript

  • ※ loadedmetadataイベントはwindow.onloadイベントの後に登録すると発火しませんので、動画の読み込みが開始する前のDOMContentLoadedイベントの後に登録するようにしてください。

デモ

合計時間:0

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る