JavaScriptとは

JavaScriptとは

JavaScriptは、米Netscape Communications(※1)によって開発されたWebページ上のコンテンツを動的に表現・実現・操作するためのスクリプト言語です。

たとえば「あるHTMLの要素でクリックしたらメッセージダイアログボックスを表示したい」などインタラクティブ(※2)な表現を実装したい場合などに用います。

  • ※1 Netscape CommunicationsはWebブラウザであるNetscape Navigatorを開発した企業です。
  • ※2 インタラクティブ(interactive)とは「対話」「双方向」という意味でユーザーと対話しているような形式で操作・処理をする形態です。

JavaとJavaScriptの違い

JavaとJavaScriptを同一の言語と考える人がいますが、これは間違いでまったく違う言語です。
基本的にはJavaはサーバー側で、JavaScriptはクライアント側(※3)、つまりWebブラウザ上で動作する言語で、文法(コード)自体も大きく異なります。

  • ※3 JavaScriptは基本的にクライアント側で処理を行う言語ですが、Node.jsというサーバー上で動作する例外なものがあります。

JavaScriptの特徴

言語

JavaScriptはプログラミング言語の一種で、インタープリタ言語(※4)で自分でコンパイル(※5)することなく処理が実行できます。

  • ※4 インタープリタ言語とは、プログラミング言語の一種でコンパイル(機械語への翻訳)せずに実行できる言語のことです。
  • ※5 コンパイルとは、人間が分かりやすいように記述されたコードを機械語に変換する処理のことです。

JavaScriptライブラリ

JavaScriptコードをより容易に記述できるようにするために設計されたライブラリです。
ライブラリはSam Stephenson氏によって開発されたprototype.jsや、John Resig氏によって開発されたjQueryなどがあります。

データ型

JavaScriptで扱われるデータ型は、以下のような種類があります。

型名 英語表記 分類
論理型 boolean プリミティブ型
数値型 number プリミティブ型
文字列型 string プリミティブ型
関数型 function 参照型
オブジェクト型 object 参照型
配列型 array 参照型
undefined型 undefined 特殊型
null型 null 特殊型

なお、日付などはすべてオブジェクトの1つです。

予約語

以下のキーワードは予約語であり、変数名や関数名、メソッド名などに用いることはできません。

  • break
  • case
  • catch
  • continue
  • debugger
  • default
  • delete
  • do
  • else
  • finally
  • for
  • function
  • if
  • in
  • instanceof
  • new
  • return
  • switch
  • this
  • throw
  • try
  • typeof
  • var
  • void
  • while
  • wit

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る