何日前、何日後の取得

何日前、何日後を取得するには、現在を時間(ミリ秒)として取得し、指定日をミリ秒で加算あるいは減算することで取得できます。

関数定義

使い方

第一引数にDateオブジェクト、第二引数に日を指定します。
何日前として取得する場合は、第二引数に負の数として指定します。
戻り値は成功した場合はDateオブジェクト、失敗した場合はfalseを返します。

なお、1日をミリ秒として算出する場合は、
1日 = 24時間 = 1440分 = 86400秒 = 86400000ミリ秒なので、
ミリ秒 = 時 × 分 × 秒 × ミリ秒で、
86400000 = 24 × 60 × 60 × 1000という計算になり、
このことから3日後の場合は、
3 × 24 × 60 × 60 × 1000(3 × 86400000)ということになります。

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る