特定のclass名(class属性値)から要素を取得

特定のclass名(class属性値)から要素を取得するには、document.getElementsByClassNameメソッドを使用します。

構文

第一引数 class name class属性名
戻り値 elements 存在する場合は1個以上のHTMLCollectionを返し、
存在しない場合は0個のHTMLCollectionを返す

サンプルコード

JavaScript

IE8以下の対応について

なお、IE8以下ではdocument.getElementsByClassNameに対応していないため、以下のようにdocument.getElementsByTagNameメソッドとclassNameプロパティを組み合わせることで、取得することができます。

関数定義

JavaScript

使い方

第一引数にclass名を指定します。
文字列としてはもちろん、スペース区切りや配列での指定も可能です。
戻り値は取得した要素を配列で返します。

JavaScript

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る