ヒアドキュメントを疑似的に使う hire document

疑似的にヒアドキュメントを使う方法をご紹介します。

円記号またはバックスペースを使う方法

改行ごとに¥(またはバックスペース)を付ける方法です。

JavaScript

結合演算子を使う方法

1行ごとに+で連結する方法です。
こちらは単純に結合しているだけなのでヒアドキュメントというようなものではないですが、見やすくはなるかと思います。

JavaScript

functionとコメントアウトでtoStringする方法

functionに文字列をコメントアウトで囲ってtoStringをする方法です。
functionをtoStringすることでコメントアウトをも文字列にすることを利用した方法です。
「function」も含めてしまうため、splitでコメントアウト内のみを抜き出します。

JavaScript

改行コードやインデントが必要ない場合は次のようにreplaceで削除します。

JavaScript

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る