日時が指定範囲の日時であるか判定

日時が指定範囲の日時であるか判定するには、以下の方法で実装可能です。

関数定義

使い方

第一引数に調べる日付、第二引数に範囲の開始日時、第三引数に範囲の終了日時を指定します。
それぞれの引数に指定できる型は配列(年月日または年月日時分秒)または生成されたDateオブジェクトです。
戻り値は範囲内であればtrue、そうだなければfalseを返します。

第一引数 調べる日付(ArrayまたはDateオブジェクト)
第二引数 範囲の開始日時(ArrayまたはDateオブジェクト)
第一引数 範囲の終了日時(ArrayまたはDateオブジェクト)
戻り値 範囲内であればtrue、そうだなければfalse

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る