配列内の数値の最大値を取得

ある配列で設定されている数値の中から最大値を取得する場合は、Math.max()とapply()を組み合わせることで実現可能ですが、ここではあえて関数化するやり方をご紹介します。

サンプルでは-321、-10、-1、'hoge'、0、5、123、1024、'7890'を比較します。

関数定義

使い方

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る