文字列の置換

文字列の置換を行うには、string.replaceメソッドを使用します。

構文

引数名 説明
第一引数
必須
sub string string
RexExp
置換前の文字列または正規表現(検索文字列)
第二引数
必須
rep string
Function
置換後の文字列または置換後に処理する関数
第三引数 flags string 検索オプション

戻り値

置換された文字列を返します。

サンプルコード

JavaScript

第二引数が関数の場合は、functionの第一引数には検索で一致した全文字列が入ってきます。
functionの第二引数以降は正規表現で指定した場合、グループ指定した分だけ入ってきます。

検索オプション

検索オプションは次の通りです。

フラグ値 説明
g 複数に一致(グループマッチ)
i 大文字小文字の区別を無視
m 複数行を越えた一致(第一引数が文字列である場合のみ)

JavaScript

複数の文字列を置換

複数の文字列を置換する場合の方法です。

関数定義

JavaScript

使い方

引数

引数名 説明
第一引数
必須
searchArr string | *[] 置換前の文字列または正規表現(検索文字列)の配列
第二引数
必須
replaceArr string[] 置換後の文字列の配列
第三引数
必須
value string 置換対象の文字列
第四引数 flags string 検索オプション

戻り値

置換された文字列を返します。

サンプルコード

JavaScript

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る