指定位置から文字列の取得

指定の位置から文字を取得するには、string.substrメソッドまたはstring.substringを使用します。
元の文字列は維持されます。

string.substrメソッド

構文

第一引数(必須) start index 開始位置
第二引数 length 取り出す長さ
戻り値 subString 取り出した文字列
  • ※第一引数(start index)の指定が負の数の場合、最後の位置からの指定となります。
  • ※第二引数(length)を省略した場合は、第一引数(start index)の指定以降すべてを取り出します。
  • ※第二引数(length)の指定が0または負の数の場合、戻り値(subString)は空の文字列となります。

string.substringメソッド

構文

第一引数(必須) start index 開始位置
第二引数 end index 終了位置
戻り値 subString 取り出した文字列
  • ※ 第一引数(start index)と第二引数(end index)が同じ指定の場合、戻り値(subString)は空の文字列となります。
  • ※ 第二引数(end index)を省略した場合は、第一引数(start index)の指定以降すべてを取り出します。
  • ※ 第二引数(end index)の指定が負の数の場合、前方向(左方向)へ取り出します。
    (第一引数と第二引数の指定が逆転したものと同じ結果です)

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る