ウィンドウ内周(表示領域)の横幅と縦幅(高さ)を取得

ウィンドウ内周(表示領域)の横幅と縦幅(高さ)するには、横幅はwindow.innerWidthプロパティ、縦幅(高さ)はwindow.innerHeightプロパティを使用します。
取得する値は、垂直スクロールバーおよび水平スクロールバーを含むを含みます。

構文

戻り値 width ウィンドウ内周(表示領域)の横幅の値
戻り値 height ウィンドウ内周(表示領域)の縦幅(高さ)の値

ただし、IE8以下ではwindow.innerWidthプロパティとwindow.innerHeightプロパティは使用できません。
この場合の対策として、document.documentElement.clientWidthプロパティ、document.documentElement.clientHeightプロパティを使用します。

  • ※ document.documentElementプロパティはルート要素(ノード)でHTML要素を返します。

構文

戻り値 clientWidth ドキュメント表示領域の横幅の値
戻り値 clientHeight ドキュメント表示領域の縦幅(高さ)の値

サンプルコード

JavaScript