要素をフェードイン・フェードアウトする

要素をフェードイン・フェードアウトする方法をご紹介します。

デモ

サンプル

関数定義

この関数はCSSのopacityの値をsetIntervalで変更して効果を実装しています。

JavaScript

使い方

引数

フェードインはfadeIn関数、フェードアウトはfadeOut関数を使用します。

引数名 説明
第一引数
必須
element Element 適用する要素(エレメント)
第二引数 time number 効果時間(ミリ秒で指定)
第三引数 callback Function 完了後のコールバック関数

サンプルコード

JavaScript

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る