連想配列(ハッシュ)を生成・設定

連想配列(ハッシュ)を生成または設定するには、Objectオブジェクトまたは、{}表記(Objectリテラル表記)を使用します。

なお、Objectリテラル表記を使用する場合、最後にカンマを付けると、IE8以下で空のデータとして1つ余分に作られてしまいますので最後のデータにはカンマを付けないよう注意が必要です。

  • ※ 連想配列(ハッシュ)はオブジェクトであることに注意してください。

構文

引数 key 設定するキー
引数 value 設定する値
戻り値 hash 生成された配列

サンプルコード

連想配列(ハッシュ)の値を取得

配列の値を取得するには、取得したいキーをドットで繋げることで可能です。
また、変数を経由した場合などではスクエアブラケット([])で取得が可能です(直接スクエアブラケットでの取得は推奨されていません)。

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る