数値のゼロ埋め(桁を揃える)

数字をある桁数分ゼロで埋める(ゼロパディング)には次のような方法で可能です。

関数定義

JavaScript

/**
 * 数値のゼロ埋め(桁を揃える)
 * @param {number|string} number 対象の数字
 * @param {number} digit 桁数
 * @return {string} ゼロが埋められた数字を返す
 */
var zeroPadding = function(number, digit) {
	var numberLength = String(number).length;

	return digit > numberLength ? (new Array((digit - numberLength) + 1).join(0)) + number : number;
};

引数の桁数から対象の数字の桁数を引いてさらに1を足した数をnew Arrayの引数に指定して配列を生成します。
生成した配列をjoinメソッドを使用し"0"で結合します。
結合した0の文字を対象の数字と結合することで、ゼロ埋め(ゼロパディング)を実現します。

使い方

var result = zeroPadding( num, digit );

引数

引数名 説明
第一引数
必須
num number 桁を揃える数値
第二引数
必須
digit number 桁数

戻り値

ゼロが埋められた数字の文字列を返します。

JavaScript

var result = zeroPadding(1234, 6);

alert(result); // 001234

JavaScript逆引きリファレンス一覧へ戻る