スニペット"AjaxSearch":ページネーションのHTMLテンプレート

ページネーションのHTMLテンプレートを変更するには、&tplPaging0パラメーターまたは&tplPaging1パラメーターまたは&tplPaging2パラメーターを使用します。
&pagingTypeパラメーターで設定されている種類によって対応するパラメーターが異なります。
&pagingTypeパラメーターについて:ページネーションの種類

構文

&pagingTypeパラメーターが0

&pagingTypeパラメーターが1

&pagingTypeパラメーターが2

初期値 説明
テンプレート 【tplPaging0】
@FILE:assets/snippets/ajaxSearch/templates/paging0.tpl.html
【tplPaging1】
@FILE:assets/snippets/ajaxSearch/templates/paging1.tpl.html
【tplPaging2】
@FILE:assets/snippets/ajaxSearch/templates/paging2.tpl.html
チャンク名 または HTML文字列 または ファイルパス。
HTMLは先頭に@CODE:を付け、ファイルパスは先頭に@FILE:を付けて指定する。

サンプルコード

チャンク:search-pagination

使用

プレースホルダー

ページネーションで使用されるプレースホルダーは次の通りです。

&tplPaging0

プレースホルダー 説明
[+as.tpl+] 出力するテンプレートの種類。
返ってくる値は次の通り。
paging ... 外側を囲う領域
pagingLinks ... ページ番号のリンク領域
pagingLinksCurrent ... 現在位置の領域
as.tpl ... paging
[+as.pagingText+] 先頭に表示するテキスト。
[+as.pagingLinks+] ページ番号を表示。
as.tpl ... pagingLinks
[+as.pagingLink+] ページ遷移するパス。
[+as.pagingText+] ページ番号。
[+as.pagingSeparator+] ページ番号同士の境界線・分割線
as.tpl ... pagingLinksCurrent
[+as.pagingText+] ページ番号。
[+as.pagingSeparator+] ページ番号同士の境界線・分割線

&tplPaging1

プレースホルダー 説明
[+as.showPrev+] 前のページへ移動するリンクを表示するかどうか。
[+as.pagingPrev+] 前のページへ遷移するパス。
[+as.prev_grpResultId+] 前のページへ移動するリンクに付与するid属性の値。
[+as.pagingStart+] 現在表示されているアイテムの表示開始番号。
[+as.pagingEnd+] 現在表示されているアイテムの表示最終番号。
[+as.pagingNb+] 検索結果の最大件数。
[+as.showNext+] 次のページへ移動するリンクを表示するかどうか。
[+as.pagingNext+] 次のページへ遷移するパス。
[+as.next_grpResultId+] 次のページへ移動するリンクに付与するid属性の値。

&tplPaging2

プレースホルダー 説明
[+as.pagingStart+] 現在表示されているアイテムの表示開始番号。
[+as.pagingEnd+] 現在表示されているアイテムの表示最終番号。
[+as.pagingNb+] 検索結果の最大件数。
[+as.showMore+] 次のアイテムを表示するためのナビゲーションを表示するかどうか。
[+as.more_grpResultId+] 次のアイテムを表示するリンクのid属性の価。
[+as.pagingMore+] 次のアイテムを表示するリンクのページ遷移するパス。
基本的にJavaScriptで動作するため"javascript:void(0);"が値として入る。
[+as.pagingText+] 次のアイテムを表示するリンクのテキスト。

CMS「MODX Evolution」逆引きリファレンス一覧へ戻る