開発(PHP):リソースからURLを生成

リソースからURLを生成するには、$modx->makeURLメソッドを使用します。
URLは基本的に、
サイトのURL(グローバル設定) + プレフィックス(グローバル設定) + サイトルートからリソースまでのパス + リソースのファイル名 + サフィックス(グローバル設定)
という形式で生成されます。

構文

引数名 初期値 説明
第一引数 リソースID integer   URLを生成する元となるリソースのID。
空を指定するとサイトルートが割り当てられる。
第二引数 エイリアス string   置き換えるパス。
第一引数で指定したリソースがコンテナかどうかによってサフィックスの付き方が変わる。
第三引数 URLパラメータ string   付与するURLパラメータ(クエリ文字列)。
第四引数 スキーム string 'full' 生成するURLの形式。
設定可能な値は次の通り。
full ... フルパス
http ... プロトコルをhttpにしたフルパス
https ... プロトコルをhttpsにしたフルパス
absolute ... ルート相対パス
relative ... 相対パス(サイトルートを除く)
第五引数 ウェブリンクの除外 boolean false 対象のリソースがウェブリンクである場合は除外。
true ... 除外する
false ... 除外しない

戻り値

生成に成功した場合は生成したURL、失敗した場合はfalseを返します。

サンプルコード

CMS「MODX Evolution」逆引きリファレンス一覧へ戻る