スニペットによるカスタムモディファイア

スニペットを使用してモディファイアを自分で作成することができます。

構文

オプションを付ける場合

サンプルコード

full_replaceというスニペットを作成して使用した例です。

スニペット:full_replace

実行

スニペット上の$valueという変数にpagetitleの値が格納されています。
またオプション付きの場合は$optという変数に文字列として格納されています。
処理された値はreturnで返します。

処理前

Hello World

処理後

He__- W-r_d

CMS「MODX Evolution」逆引きリファレンス一覧へ戻る