スニペット"WebLogin":ログアウトリンクをオリジナルで用意(任意の位置に設置したい場合)

通常ログアウトリンクはWebLoginで設置した位置に置き換わってそのまま表示されますが、任意の位置にログアウトリンクを設置したい場合には、遷移先のパスに対してURLパラメータとしてwebloginmode=loを追加します。
遷移先はWebLoginスニペットが実装されているリソース(ページ)を指定する必要があります。

サンプルコード

次の例では、リソースID"3"にWebLoginスニペットが実装されている場合のコードです。

CMS「MODX Evolution」逆引きリファレンス一覧へ戻る