スニペット"eForm":フォームの実装

スニペット"eForm"を使用してメール送信のフォームを実装するには、次のようなコードで実装できます。

  • ※ あくまで実装例であり、使用するパラメーターや設定値などは参考程度のものです。

サンプルコード上で使用されているパラメーターについては次の通りです。

パラメーター 説明
&formid 参考ページ:フォームの識別子
&tpl 参考ページ:入力フォームのHTMLテンプレート
&sendAsText 参考ページ:管理者宛通知メール/自動返信メールをテキスト形式にするかどうか
&to 参考ページ:管理者宛通知メールの宛先メールアドレスを設定
&from 参考ページ:管理者宛通知メールの送信元メールアドレスを設定
&fromName 参考ページ:管理者宛通知メールの送信元の名前を設定
&subject 参考ページ:管理者宛通知メール/自動返信メールの件名を設定
&report 参考ページ:管理者宛通知メールの本文を設定
&autoSenderName 参考ページ:自動返信メールの送信元の名前を設定
&automessage 参考ページ:自動返信メールの本文を設定
&thankyou 参考ページ:フォーム送信完了後に表示するHTMLテンプレート

CMS「MODX Evolution」逆引きリファレンス一覧へ戻る